FX初心者 投資方法

初心者の心得


FX初心者の方はまず心得があります。FXを始める前に他人の情報等をあてにするのではなく、自分自身で最初から勉強して多くの情報を収集することが大切です。そして初めて投資の流れが分かり相場を読めるようになった時に参加する方法が基本となっています。またFXを始めるに当たって毎日勉強する事を惜しまず常に学ぶことで利益が出る投資方法を知ることができるので毎日勉強することを心得ましょう。

投資方法

最初に取引をする通貨を選ぶことです。商品の中には世界の様々な通貨を取り扱っているのでその中から投資をする商品を選びます。次に買いまたは売りのどちらにするのかを選び、さらに売買の金額の単位を指定して金額を決めます。このような流れで投資を行います。

ルール

初心者の投資家は投資を行う前に自分だけのルールを決めて行いましょう。まず、投資する資産・購入する商品の損切ライン・投資時間・投資する回数等を事前に決めてその自分で決めたルールを絶対に守ることが成功につながる投資家のルールです。

さらに詳しく

FXについて簡単に説明しますと、投資をして外貨を買う。
安く買ったものを値段が高くなった時点で売る。その差額で利益が出ます。
以上のような仕組みで利益を出していきます。日本円、米ドルが一般的ですが、外貨にはいろいろあります。
米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフランなどです。
FX初心者はは米ドルからはじめるのが一般的です。
例えば、本日1米ドル100円で買って、翌日103円になった。
その時点で売れば3円の利益になります。あとはいくら通貨を購入するかによって利益も変わります。
インターネットができる環境さへあれば、自宅にいながら簡単に投資ができます。

FXの魅力のひとつは、少ない資金で大きく投資ができることで、これを実現しているのがレバレッジという仕組みです。
通常1万円で1米ドル100円の場合、100ドル購入となります。
FXでは1万円を証拠金として、レバレッジを10倍に設定すると10万円分取引が可能となります。
しかし、1米ドルが99円になったときなどは、逆にリスクを負うことになりますので注意も必要です。

FXをはじめるには取引業者選定も重要となってきます。
取引は、銀行、証券会社などを通して行います。
業者によって、取扱手数料や取引手数料などが違ってきます。
きちんとした事前の情報収集を元に選択されるのがいいと思います。